2007年03月27日

お気に入りはどれ?

メルセデスベンツ。世界でも高級車では冠たる自動車会社です。

あれだけのクオリティを有し、しかもラインアップも充実した

あこがれの自動車メーカーであり、こだわってみたいものです。

ベンツのラインアップの中で、一番私が好きなのがSLKとCL

Kの2つのシリーズです。CLKシリーズは日本国内では1997

年より販売が開始され、瞬く間に人気車種へと昇り詰めました。

2002年(カブリオレは翌2003年)に現行型へモデルチェンジを果

たし、ひとまわり大きなボディを与えられました。ちなみにカブ

リオレ好きの私としてはこのクルマもとても気なる1台です。

今のメルセデス・ベンツCLKクラスは1800ccエンジン搭載の200

(コンプレッサーアバンギャルド)、3500ccエンジン搭載の350

(アバンギャルド)の2車種がラインナップされています。また

SLKは初代と同様にのオープン2シーターカーであり、電動開

閉式ハードトップ装備車として大きな話題となり、デビューと同

時に大ヒットとなりました。現行型である2代目SLKは初代と比

べさらにスタイリッシュでスポーティになったボディと、さらに

高性能になった電動開閉式の屋根「バリオルーフ」を武器に2シー

ターオープンスポーツカーの代表的車種にまで昇り詰めました。

この2代目はかっこいいですよね。初代しか乗ったことがないの

で是非とも乗りたいっす!(笑)ところで、ハードトップの屋根

を持つカブリオレというのは、とても気になります。私の車は

幌タイプですが、寒い時期にはかなり負担が大きく寿命に影響し

ているのではと思います。破けるしスキーは担げないし困ったも

のですが。但し、バッゲージスペースはかなり犠牲にしていま

す。まあこの手のクルマはセカンドカーでしょうから、別にいい

のでしょうが。


ラベル:メルセデス
posted by 丹譚堂 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。